Ultimate League of TOKYO Collage2021【ULTC】

中止連絡

・2021年9月9日(木) 中止について
 ULTC参加チーム 代表者各位には直接メールさせていただいております

表題の件につきまして、9月16日から開催を予定しておりました
「Ultimate League of TOKYO college 2021」に関しまして、
昨今の新型コロナウィルス感染症の状況を鑑みまして、中止とさせていただきます。
大会直前のご連絡となり、大変申し訳ございません。

理由といたしましては下記の2点でございます。
・感染拡大における施設の使用時間制限
・東京都への緊急事態宣言の延長可能性

参加を予定されていたチームの皆様には大変申し訳ございませんが
継続的に年間実施を今後も計画しておりますので、ぜひ次回も参加のご表明をいただけますと幸いです。
(現在、次回開催を2022年春に計画しております。)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

大会要項

【重要】開催判断について 
・2021年8月7日(土) キャンセルポリシーを更新しました。

大会名称:Ultimate League of TOKYO college 2021
大会趣旨:
本大会はフライングディスク競技「アルティメット」において、東京都内の大学チームの競技力向上を目的とした大会です。
コロナ禍の中、公式戦の機会が少ない大学生の経験の場として、全日本大学アルティメット選手権大会において、東京都に属する大学チームが活躍する手助けとなるよう本大会を開催いたします。

開催期間
予選リーグ日程(1チーム1日程にてリーグ戦実施)
9月2日(木)  18:00~20:40
9月10日(金) 18:00~20:40
9月16日(木) 18:00~20:40
9月24日(金) 18:00~20:40

決勝トーナメント日程
10月7日(木) 18:00~20:40
10月14日(木)    18:00~20:40

開催場所
予選・決勝:三鷹市大沢総合グラウンド
主催:一般社団法人東京都フライングディスク協会

競技部門
①オープン部門(性別不問)
②ウィメン部門(女性のみ)

参加資格
キャンパス所在地が東京都であること
大学生であること

募集チーム数:オープン、ウィメンともに12チーム(募集超過の場合、抽選)
表彰対象:
各部門の優勝、準優勝、第3位を表彰
費用:1名 1,000円
費用支払い期限:現地支払いを予定。

最低エントリー人数:
各チーム10人
※メンバーエントリーは1週間前を目安に行います。

エントリー概要

参加希望エントリー期間:7/14(水)~7/21(水)
⇒Google formにてエントリーを行います。
※エントリーは終了しました。

※参加希望チームが募集チーム数を上回る場合、弊協会で抽選とさせていただきます。
※決勝トーナメントについては、両日程参加できるようご調整ください。

キャンセルポリシー:
8月22日時点でエントリーしているチームに、最終参加確認を致します。
8月22日時点で
⑴参加の意思があり、その後のキャンセルは有料。
 ※キャンセル料:1チーム1万円
 ※コロナ感染等のやむを得ない不測の事態等については個別で対応させていただきます。

⑵辞退の判断をした場合については、キャンセル料は必要なし

【重要】
緊急事態宣言下における開催はしない事が前提
①8月31日に宣言が解除、延長されない場合
→9月2日の試合は開催。
現在各チームの開催判断を8/22にしているが、9/2の1週間前の8/26まで引き延ばす。
(8/31以降の延長についてこの段階では発表があるだろうという想定になります。)

試合形式

予選リーグ:
決勝点:11点
タイムキャップ:25分経過した時点で両チームとも決勝点に達していない場合に発生。両チームの点数を比較し、高い方に2を加えた点数が決勝点となる(上限11点)
(試合時間上限:40分)

 

決勝トーナメント:
ハーフタイム突入点:6点
決勝点:11点
ハーフタイムキャップ:25分経過した時点で両チームとも6点に達していない場合に発生。両チームの点数を比較し、高い方に1点を加えた点数がハーフタイム突入点となる。(上限6点)
ハーフタイム:5分
タイムキャップ:50分経過した時点で両チームとも決勝点に達していない場合に発生。
両チームの点数を比較し、高い方に2点を加えた点数が決勝点となる(上限11点)

お問い合わせ

一般社団法人東京都フライングディスク協会
tokyo.flyingdisc@gmail.com

組み合わせ

{“type”:”block”,”srcClientIds”:[“b9e9366c-a800-4efd-acfd-2866337c0d07″],”srcRootClientId”:””}